2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨むドイツ代表予備登録メンバー27名を発表した

 ドイツサッカー連盟(DFB)は15日、2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨むドイツ代表予備登録メンバー27名を発表した。

 2014 FIFAワールドカップ ブラジル覇者のドイツ代表はグループFに入った。6月17日の第1戦でメキシコ代表、23日の第2戦でスウェーデン代表、27日の第3戦では韓国代表と対戦する。

 予備登録メンバー27名にはトニ・クロース(レアル・マドリード/スペイン)やメスト・エジル(アーセナル/イングランド)らが順当に名を連ねた。また、負傷のためロシアW杯出場が危ぶまれていたマヌエル・ノイアー(バイエルン)とジェローム・ボアテング(バイエルン)も選出された。前回のブラジルW杯直前で負傷し、大会欠場を余儀なくされたマルコ・ロイス(ドルトムント)もメンバー入りを果たしている。

ドイツ代表の予備登録メンバー27名は以下のとおり。

▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
ベルント・レノ(レヴァークーゼン)
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/スペイン)
ケヴィン・トラップ(パリ・サンジェルマン/フランス)

▼DF
ジェローム・ボアテング(バイエルン)
マティアス・ギンター(ボルシアMG)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
マッツ・フンメルス(バイエルン)
ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
マルヴィン・プラッテンハルト(ヘルタ・ベルリン)
アントニオ・リュディガー(チェルシー/イングランド)
ニクラス・ズーレ(バイエルン)
ヨナタン・ター(レヴァークーゼン)

▼MF/FW(DFBはMFとFWをまとめて発表)
ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン/フランス)
マリオ・ゴメス(シュトゥットガルト)
レオン・ゴレツカ(シャルケ)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C/イングランド)
サミ・ケディラ(ユヴェントス/イタリア)
トニ・クロース(レアル・マドリード/スペイン)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
メスト・エジル(アーセナル/イングランド)
ニルス・ペーダーゼン(フライブルク)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
セバスティアン・ルディ(バイエルン)
レロイ・サネ(マンチェスター・C/イングランド)
ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)

胸のバッジは渡さない!連覇を狙うドイツ代表W杯ユニフォーム

▏Germany 2018 adidas Home

 

 

今回のデザインは、1990年イタリア大会を無敗で優勝した西ドイツ代表ユニフォームへのオマージュ。ギザギザのグラフィックは当時のそれを反転させた格好となっている。

1990年大会当時のグラフィックはドイツ国旗色の3色だったが、今回はモノクロームでスタイリッシュな雰囲気に。

 

 

 

 

 

背面の首元には「チーム」を意味する代表チームの愛称

“Die Mannschaft”をプリント。

胸の中央には、前回大会王者の証となるチャンピオン・エンブレムをプリント。

パンツはブラックを基調にエンブレムをプリント。ソックスの前面にはドイツサッカー連盟の略称“DFB”、背面にはメーカーロゴのグラフィックが入る。

 

 

メスト・エジルのネームナンバーはこんな感じ。今回はちょっとクセのあるフォントで攻めてきた。

▏Germany 2018 adidas GoalKeeper

adidasと契約する他国が半袖のGKユニフォームを発表する中、いかにもドイツらしい長袖ユニフォーム。

キット自体は“adiPro 2018”がベースとなっている。背面にボーダーは入らない。

 

 

 

エンブレムは生地のブルーに対してホワイトの単色

(モノクローム)であしらった。

 

 

 

パンツはやや明るめのブルーを基調。ソックスはシャツと同じダークブルー(adidasの色名はサブブルー)を基調としていて、全身ブルーの3点セットとなる。

ドイツ代表、W杯アウェイユニフォーム、栄光の「1990」にインスパイア

明るめのグリーンが基調色に使われるのは2012-13アウェイユニフォーム(EURO 2012モデル)以来。

ちょっと懐かしさを覚えるデザインは、1990年のワールドカップで記憶に残る“あのユニフォーム”からインスパイアされている。

▏Germany 2018 adidas Away

 

矢印のようなグラフィックデザインは、1990年当時のアウェイユニフォームからインスパイアされている。

1990年のイタリアW杯・準決勝でグリーンのアウェイユニフォームを着たドイツ代表(当時は西ドイツ代表)は、PK戦の末にイングランド代表との因縁対決に勝利した。

 

 

 

 

 

 

背面の首元には「チーム」を意味する代表チームの愛称

“Die Mannschaft”をプリント。

前回大会王者の証となるチャンピオン・エンブレムとチームエンブレム。

オーセンティックユニフォームなのでレプリカとは素材が異なり、どちらも熱圧着で取り付ける。

騎士サッカーでは海外代表や海外名門チームユニフォームを豊富に取り揃えています。

手頃な価格、安心な品質やマーキング短納期でサッカーファンたちはぜひご利用ください。

全品合計10000円以上お買い上げで全国送料無料、さらに5%OFF。

詳しくはリンクをクリックして見てください。