日本代表、鹿島MF土居聖真が初招集…無念の離脱MF清武は「チームの優勝を信じて応援したい」

日本サッカー協会(JFA)は7日、E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会に臨む日本代表メンバーにMF土居聖真(鹿島アントラーズ)を追加招集したと発表した。

日本代表は4日からE-1選手権に向けて合宿を行っているが、MF清武弘嗣(セレッソ大阪)が脳しんとうにより負傷離脱。代わって土居が招集されることとなった。

現在25歳の土居は鹿島の育成組織出身で、日本代表は初招集。今季はリーグ戦33試合に出場し、3得点を挙げていた。なお、土居は今年6月に一般女性と入籍しており、シーズン終了にともなって挙式の準備をしていたようで、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は「結婚式の準備をしていたようなので、本当に申し訳ないんですが、何日か来てくれとお願いしたいと思います」とコメントした。

また、3月以来の招集となりながら、負傷離脱となった清武は「チームから離脱することは非常に残念ですがまた日本代表に戻って来られるよう所属クラブで頑張りたいと思います。

僕自身、強い気持ちをもって挑んだ大会だったのでとても残念ですが、チームが優勝してくれることを信じて応援したいと思います」と無念の思いを示しつつ、チームの健闘を祈っている。

SAMURAI BLUE ヨーロッパ遠征(3/19~3/27) 酒井高徳選手 追加招集のお知らせ

SAMURAI BLUE ヨーロッパ遠征(3/19~3/27) 酒井高徳選手 追加招集のお知らせ

3月19日(月)から27日(火)までヨーロッパ遠征を行う SAMURAI BLUE(日本代表)において、DF酒井高徳選手(ハンブルガーSV)を追加招集することになりましたのでお知らせします。

酒井選手は20日(火)のトレーニングより合流する予定です。

SAMURAI BLUE ヨーロッパ遠征(3/19~27)追加招集

酒井 高徳(SAKAI Gotoku/サカイ ゴウトク)
DF 所属:ハンブルガーSV 1991年3月14日生 176cm/74kg

日本代表、新ユニフォームの「気になる画像」が次々公開!キーワードは #勝色!&騎士サッカーショップ

来週から欧州に遠征し、ブラジル(10日)、ベルギー(14日)という世界的な強豪2チームと対戦する日本代表。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督はこの2試合に向け、興梠慎三や長澤和輝、森岡亮太といった新しい選手を招集しており、来年のロシアワールドカップに向けた“腕試し”として注目される。

そして、今回の試合から選手たちが着用する日本代表の新ユニフォームが、11月6日に発表されることも明らかになった。

2年ぶりとなる注目の新ユニフォーム。その発表に向け、ユニフォームサプライヤーのadidasが今週、意味深な画像をいくつか公開している。

今回公開されたのは、日本代表の愛称「サムライブルー」を思わせる、青い侍。各所に配されたadidasの象徴“三本線”など、明らかに新ユニフォームのティーザーといえる画像だ。

一番気になるのは、両ツイートのハッシュタグとして入れられた「#勝色」!おそらくこれが新ユニフォームのコンセプトだと思われる。

さらに、こんな画像も。

サッカー 日本代表ユニフォーム(2018 W杯 ホーム 半袖)

日本代表 勝色ユニフォーム

各部のより詳細な画像!

日本代表 勝色ユニフォーム

胸には日本サッカー協会(JFA)が先日発表した新しいエンブレムが輝いている。

日本代表 勝色ユニフォーム
日本代表 勝色ユニフォーム

侍というより甲冑のイメージ?

騎士サッカーショップは定期的にサッカーユニフォームを掲載しながら激安のsports用品を提供しています、是非ご来店ください

W杯代表-クラブ ユニフォームも揃います